カスタネットで治す

foxhound-53951_640.jpg
犬の無駄吠えを止めるために、何か別のことで犬の気を紛らすことが効果的だ
というのは以前に書きましたね。

 

例えば、ワンワンと吠えているときに、何か大きな音を出してあげれば
犬はそちらの方に気が向いて、一瞬吠えるのをやめます。

 

 

カスタネットを使ってみよう

ilm17_cb02007-szzz.gif
身近なもので大きな音を出せるもののひとつに

"カスタネット"があります。
これなら、たいていの家にはありますよね?

 

愛犬が吠え出したら、カスタネットを「パン」と叩く。
ワンちゃんの耳は敏感ですから、
その音が気になって意識がそちらの方へ集中します。

 

ただ、あんまりたくさん叩くと、脅威を感じて今度はカスタネットに吠えてしまいます。
そうなると逆効果ですよね?

 

それから、叩きすぎてうるさくなってしまったら、
犬よりもそちらの方が近所迷惑ですよね?
ですから、カスタネットを叩くのは一度か、二度にしておきましょう。

 

 

褒めることを忘れずに

fotolia_35584702_xs.jpg
ここで大事なのが、吠えるのをやめたときに、
ちゃんと「よく出来たね」と褒めてあげることです。

 

ただを出してビックリさせるだけでは、
吠えるのを止めるのは一瞬です。
吠える原因がまだ残っている場合には、
再び吠え始めてしまいます。

 

カスタネットで音を出すときには
「ダメッ」と言いながら音を出す。
そして、吠えるのが止まったら「よく出来たね」と褒めてあげる。

 

このように、カスタネットはあくまでも補助的なものとして考えましょう。
犬に「吠えてはいけないんだ」という根本的なことを教えなければ、
結局はまた吠えるようになってしまうからです。

 

 

犬の性格によっては、カスタネットの音には全く動じないワンちゃんもいます。
そういう場合は、すんなりとあきらめて別の方法を考えましょう。
大丈夫、他にも方法はたくさんありますよ。

 

 

 

 

⇒ テレビ東京『TVチャンピオン子犬しつけ王選手権』連続優勝者の秘密のしつけ法