鳴き声を聞き分ける

6218c088d8a01c983bc7cbe7d292799a_s.jpg
犬の鳴き声というと「ワンワン」という音を想像しますね?
でも、ワンちゃんが出す声はそれだけではありません。

 

犬が出す鳴き声をきちんと聞き分けることができれば
その意味も理解することができるようになるのです。

 

 

鳴き声はコミュニケーション

犬の鳴き声なんてそんなに多くないだろうと思っていませんか?
実は、動物の中でも犬は数多くの発声パターンを持っているのです。

 

「ワンワン」という吠え声のほかにも「ウー」という唸り声
「ハアハア」という息遣いや「クーン」と甘えたり「キャイーン」と叫んだり。
少し思いつくだけでもたくさんの"声"を持っています。

 

吠える声だけをとっても「ワンワン」だけでなく、
「ワオーン」という遠吠えや「ガウガウ」と怒っている声もありますね。

 

これらすべての声に、ワンちゃんの感情が込められているのです。
鳴き声は、犬にとっての大事なコミュニケーション・ツールなのですね。

 

 

遠吠えの意味

ilm06_ba01023-szzz.gif
犬の鳴き声には、全て意味があります。
例えば"遠吠え"は群れの中で「自分はここにいるぞ」と主張したり、
群れに対して移動を促したり、
危険を知らせたりする意味があります。

 

パトカーや救急車のサイレンに反応して吠え出すのは、
これを仲間や他の群れの遠吠えだと勘違いしてしまうからです。

 

近所の犬が遠吠えを始めると、つられて自分の犬も遠吠えしてしまう。
これも、仲間と意思の疎通をしているからです。

 

犬の鳴き声の意味が分かれば、ワンちゃんへの理解がより深まりますね。

 

 

 

 

⇒ テレビ東京『TVチャンピオン子犬しつけ王選手権』連続優勝者の秘密のしつけ法