要求吠え

dog-22770_640.jpg
犬が食べ物を欲しがったり、何かをしてもらいたがって吠えるのが"要求吠え"です。

その代表的なものが、人間の食べているものを欲しがって吠えることです。

 

 

食べ物を欲しがる要求吠え

ilm21_ba01001-szzz.gif
人間が何かを食べているときに、
ワンちゃんがそれを欲しがってねだります。

 

食べることが嫌いな犬はほとんどいません。
どんな犬でも人が食べているのを見たら、欲しがるのは当然です。

 

最初は「クーン」とねだるだけだったワンちゃんも、
次第にエスカレートしていって「ワンワン」と
吠えるようになってしまいます。

 

きちんと叱ることができなくて、ついつい食べ物をあげてしまうと、
ワンちゃんの行動はどんどんエスカレートしてしまいます。

 

最後には、人間が食べているテーブルに乗っかってしまって、
勝手にどんどん食べはじめるようになってしまいます。

 

こんな風に、犬の要求吠えを聞いてしまうと、
どんどんエスカレートしていってしまうのです。

 

ですから、犬の要求吠えに対しては、厳しくしつける必要があります。

 

 

要求吠えのしつけ方

犬のしつけでやってはいけないことは、犬の「クーン」というねだり声に負けて
ついつい言うことを聞いてしまうことです。

 

一度でも何か食べ物をあげてしまうと、ワンちゃんは「次ももらえる」
と思ってしまいます。
「可哀想だな」と思っても、心を鬼にして厳しくしつけなければいけません。

 

ワンちゃんに気を使いながら食事したり、
隠れるようにものを食べたりなんてしたくないですよね?

 

ワンちゃんがおねだりをはじめたら「ダメ!」という声とともに、
バシッ"と机を叩くなどして、大きな音を出しましょう。
言葉と音で飼い主さんが怒っているんだぞ"という感情をしっかり伝えます。

 

厳しくするのが苦手な飼い主さんは、食事中は犬と目を合わさないようにしましょう。

 

ワンちゃんの悲しげな瞳を見てしまうと、
ついつい優しくしてあげたくなってしまいますよね?
食事の時間には、ワンちゃんを別の部屋に移動させても良いでしょう。

 

 

 

 

⇒ テレビ東京『TVチャンピオン子犬しつけ王選手権』連続優勝者の秘密のしつけ法