近所迷惑にさせない

storm-110767_640.jpg
犬をしつけるためには、犬が吠えている間に叱らなければいけません。
すでに吠え終わっている犬に向かって「ダメ!」と言っても、
ワンちゃんは何故怒られているのか理解することができないのです。

 

ずっと吠え続けているワンちゃんは、近所迷惑にもなってしまいます。
できるだけ早く吠えるのを止めたいですよね。

 

 

室外犬が吠えているとき

家の中で飼っているワンちゃんの場合は、
吠えていてもすぐに駆けつけて止めることができます。

 

しかし、室外で飼っている場合はなかなか上手くいきません。

家の外で吠えているのに気が付いて、急いで外に出ても、
すでにワンちゃんは吠え終わっている。
そんな経験をした飼い主さんはたくさんいると思います。

 

家の中から「吠えちゃダメ」と叱っても、
声だけだと飼い主さんの感情がうまく伝わりませんよね。
「吠えている自分を応援している」と勘違いしてしまうこともあります。

 

外に向かって吠えている犬をおとなしくさせるには、
他の無駄吠え対策と同じように、なにか大きな音で犬を驚かせる方法があります。

 

外に駆けつけるまでに間に合わないときは、
家の中から、ジャラジャラとした鍵の束などを犬の近くに投げても良いでしょう。
そのときはくれぐれも、ワンちゃんに当たらないように気を付けてくださいね。

 

 

外を見えなくする

外で飼っているワンちゃんが、道路を通っている人すべてに吠えていたら、
とても近所迷惑ですよね。

 

できるだけ外に吠えないようにしつけることは、
ワンちゃんを近所迷惑にさせないためにも、とても大事です。

 

garden-fence-9362_640.jpg
外に向かって吠えないようにするためには、
犬小屋から道路などが見えないよう、
柵に目隠しをする方法もあります。

 

ただ、犬は匂いと音に敏感ですから、
あまり効果がない場合もあります。
外が見えないことで余計に不安になって
吠えてしまう性格のワンちゃんもいます。

 

警戒心の強いワンちゃんの場合は、犬小屋を過ごしやすく改良してあげたり
庭に広いスペースを作ってあげるなどして、
ワンちゃんの不安を和らげてあげると良いでしょう。

 

また、ストレスで吠え出したりすることがないように、
日々の散歩は十分に行ってあげましょう。

 

無駄吠えのトレーニングに限らず、犬の躾は、
その犬の性格や特徴に合わせた方法を見つけることが一番の近道なのです。

 

 

 

 



 

 

ハリウッド監督も認めた、体罰なしの愛情しつけ術

イヌバーシティ

 

イヌバーシティ