吠える意味を知る

dog-115078_640.jpg
家に遊びに来たお客さんにワンちゃんが吠えてしまう。
時には、何度も来ている人にも吠えてしまうことがあります。
どうしてこのようなことが起こるのでしょうか?

 

来客に向かって犬が吠える意味は3つあります。

  • 縄張りに入ってきたよそ者に警告をあたえる
  • 入ってきた人間が何をするか分からない恐怖感
  • 来客に会えた嬉しさや遊んで欲しいという欲求

 

特に3つめの原因は、他の2つとは全く逆の意味を持っていますね?

 

飼い主さんが、ワンちゃんが吠えている意味を取り違えてしまうと、
うまく無駄吠えを止めることができません。

 

 

警戒や恐怖

ilm21_aa01010-s-jpgzzz.gif
縄張りを守るために吠えるとき、
ワンちゃんは自分が群れのボスになった気分でいます。

 

普段から「飼い主さんが頼りないな」と
ワンちゃんが感じていると、
こういった警戒の行動が多くなります。

 

正体不明の侵入者が何をするか分からなくて怖がってしまう。
これも、普段飼い主さんがしっかりとしていれば、ワンちゃんも安心して
来客を迎えることができます。

 

恐怖心や警戒心を抱いているワンちゃんには、そっと頭や背中をなでながら
「大丈夫だよ」と優しく声をかけてあげましょう。
まずは、ワンちゃんを安心させてあげるのが一番です。

 

犬のことが好きなお客さんなら、家に入るときになでてもらったり、
おやつをあげてもらうなど、協力してもらいましょう。
そうやって、知らない人に慣れておくと吠えにくいワンちゃんになります。

 

お客さんに撫でてもらうときは、いきなり頭の上に手を出すと、
犬は「叩かれるのでは?」と思ってしまいます。

 

恐怖心が強いときは、お客さんの手に噛みついてしまうこともあります。
最初は、頭の下や肩のあたりからゆっくり、そっと触れてもらいましょう。

 

 

喜んで吠えてしまう

ilm16_aa08005-szzz.gif
ワンちゃんの中には、

お客さんが大好きな性格の犬もいます。

 

知らない人でも、来客があると
嬉しくなって吠えてしまいます。
玄関先でいつまでも吠えてしまうと、
近所迷惑にもなってしまいますね。

 

いつまでも吠え続けてしまうワンちゃんには、鍵の束や空き缶などを床に落として、
大きな音を出してワンちゃんの気を別のものにそらしましょう。

 

こういった性格のワンちゃんには、少し厳しめに声を出しても大丈夫です。

 

上で紹介したような、お客さんに協力してもらうトレーニングは不要です。
嬉しくて喜んでいるワンちゃんに、おやつまであげてしまったら、
来客がさらに好きになってしまいます。

 

 

吠え声にオヤツを要求する意味まで足されてしまったら、止めるのは大変です。
犬が吠えている意味をしっかりと理解して対処しましょう。

 

 

 

 



 

 

ハリウッド監督も認めた、体罰なしの愛情しつけ術

イヌバーシティ

 

イヌバーシティ